痩身エステを受けた後の食事

痩身エステを受けると、基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなるので、痩せやすい体質になりますが、その後に食べ過ぎると痩身エステの効果がなくなるので、気を付けるようにしてください。
痩身エステを受けた後は、たとえ1回だけでも、お腹やウエストが引き締まったようになるため、つい油断して、とんかつやステーキなどの脂っぽい食事を摂ってしまう人がいますが、簡単に元に戻るのでやめましょう。

痩身エステを受けた後の体は、体外に老廃物が排出され、摂取した栄養を吸収しやすくなっている状態なので、そこで脂肪分や糖分の多いものを食べるのは良くありません。
脂肪燃焼中の体は交感神経の方が優位になっていますが、食事により腸が活動を始めると、身体が副交感神経に切り替わるため、燃焼モードではなくなります。
ゆえに痩身エステを受けた後は、2時間ほどは何も食べずに、体の燃焼モードを保つようにしましょう。

吸収力が高まっているときは、脂肪分や糖分の多いものは避け、大豆食品や魚、野菜、海藻、きのこ、鶏肉などの、高タンパクで低カロリーの食事をするようにしてください。
また、施術中は汗をたっぷりかいて、水分が不足気味になっているので、脱水症状を防ぐためにも水分を多く摂ることが大切です。

水分を多く摂取すれば、身体の老廃物を排出しやすくなり、デトックス効果がアップしますから、さらに痩せやすくなります。
吸収力が高いときは、普段よりも美容成分をたっぷり体内に摂り込めるので、痩せるだけでなく、美肌にもなりたい人は、美容ドリンクやサプリメントを飲むようにしましょう。