病気の原因は日常生活の中に

最近のテレビは、病気・健康のテーマが多いような気がする。
そうではなくて私が単に、興味を持つ年代になったからなのだろうか。

知り合いの御年配の方が、私の家の近くの病院に「人工透析」のために通っていると聞いたことがある。
お元気そうな感じなので、あまり気にならなかったけど、大変な病気なのだということが解った。

週に何回か通い、1回の透析に5時間もかかるらしい。
1回でも治療をやめると命が危ないということで、私なら死にたくなってしまう。

運動不足の人間が脱水状態になると病気の危険性がある。
また、メタボの人がストレスを溜めると腎不全になりやすい。
つまり複数の原因がからむと、病気になるらしい。

ストレス、脱水症状、運動不足、肥満、不規則な生活等は、普段の生活の中で自分で注意すれば抑えられるのだから、いたずらに病気を怖がるのではなく、まず、出来ることからやってみようと思う。