振り込め詐欺の始まりは名簿

今日のテレビ、振り込め詐欺グループの話はとても恐かった。
実行犯たちが独占告白しているものだそうで、こんなことが実際に起こっているのだと思うと、下手なドラマより見応えがあった。
約2時間の放送だったが、短く感じた。

名簿屋というのがあって、ネットで名簿が取引されている。
私の名前や住所や電話番号などすぐ解るし、何を買ったとか、家族構成も知られているらしい。

今まで、言われるままに街頭アンケートやお店などで、抵抗もなく書いてきたけど考え直さないといけない。
そういえば、全く知らないところから、郵便物や電話が来るが、どこで調べているのか不思議だ。

電話番号を知られてしまってから、振り込め詐欺被害から身を守るためには、まず、ナンバーディスプレイにして、非通知や知らない人からの電話に出ないこと。
留守番電話に設定して、相手が用件を伝えていない場合は、次からは電話を取らないようにした方がいいらしい。
そして、親族と連絡を取りあうことが大切。