化粧品のランクを上げようかな

若い頃は、ブランド物の化粧品しか買わなかった。
外国製のルージュやファンデーションは、持ち歩くだけで楽しかった。
2万円を超える栄養クリームも抵抗がなかった。

飲む化粧品の美容ドリンクを一緒に注文したら、1度の支払いが8万円を超える時もあったので、このままでは破産しそうな気がして、ちょっと考え直した。

最近は収入も減って来たし、お化粧をしても綺麗にならないので、ドラッグストアの安い化粧品に変えよう。
スーパーでも1千円2千円の化粧品がたくさんある。
安い化粧品の使い心地は悪いけど、それでも、何もつけないよりはマシだろう。

今日、時間が余ったのでデパートの化粧品売り場でアイシャドウを見ていたら、美容部員がやってきて、「うちは皮膚科のお医者さんが勧めるほど、基礎化粧品の研究が進んでいるのですよ」と言った。

サンプルをくれるというので、メイク落としと洗顔をやってもらったら、肌が吸いつくようにしっとりしている。
やはり、値段が倍以上するものは優れているのだと再発見した。